読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otomonekoの日記

ゲームを楽しむ日々を綴る日記

三人の巨人をやっつけました

DQX

【DQX】

この顔がめちゃくちゃ可愛いと思います。目が大きい(*´∀`*)

f:id:otomoneko:20160212105657j:plain

Ver3.2のネタバレがありますので、隠しちゃいます。

 

 

突然弟に「死の宣告」をうけて驚くプクちゃん。

私には「な、なんだってー!!」とショックをうけている顔に見えるのですが、家族に見せたら「ポカーンとしてる」と言われました。

え、そうかな・・・。

ダークドレアムの「死の宣告」の時もこんな顔をしていたと思うのですが・・・。二度目だから「またかよ・・・」とポカーンとしているのかも。

そして最後までいわずに消える弟。おぃ、最後まで言っていけー!

なんでいつもいつも最後まで言わずに途中でいなくなっちゃうんだよ・・・。

それになんで兄弟は未来がわかるんですかね。クロウズが視てるのかな?

 

f:id:otomoneko:20160212110127j:plain

氷晶の聖塔にはいると、そこはうららかな春の野原のような花がたくさん咲くきれいな緑野でした。

ここいいですねー! こういうところが住宅地だったらいいのに・・・。

小島がぽつぽつとあって、そこに一軒ずつ建てられるようになっていて、小島と小島のあいだは木の釣り橋で渡るようになっていたらいいのに。預かり所とか宿屋とか余計なものはいっさいないほうがいいですね。

小島を丸々1つ、ハウジングしたい(*´ω`*)

ここでヒントを得て、アストルティアにキノコを探しにいくことになりました。

ポポリアきのこ山には、一時プレイヤーの屍の山が築かれるほどという話でしたが、私たちが行ったときにはもう誰もいませんでした。

f:id:otomoneko:20160212111006j:plain

まずは青の巨人ブルメル。

かなりの鬼畜ぶりと聞いていたので、世界樹の葉をたっぷりと用意していきました。

f:id:otomoneko:20160212112404j:plain

一回目の挑戦で討伐。あれ?!

途中で一回だけ分裂しましたが、体力がオレンジになってからだったのでサックリと倒せました。

死者がでなかったわけではないのですが、思ったほど苦労はしませんでした。

以前は毎ターン分裂するような増殖状態だったと聞いていたのですが、メンテナンスで挙動の修正をされたのでしょうか。

ラッキーと思いつつ、次の赤のキノコへ。

f:id:otomoneko:20160212112726j:plain

赤の巨人レドノフ。

ここも青の巨人と同じように~と思っていましたが、体力を半分に削ったあたりから一気に死者が続出。

f:id:otomoneko:20160212113118j:plain

げふ・・・。

テンションバーンとスーパーハイテンションからのメラガイアーギラグレイドに、瞬く間に屍にされてしまいました。

しかも攻撃してもテンションがさがらない?!

これはテンションを下げなければ無理そうだということで、一度街に戻って賢者に転職しました。そしてサポート仲間のバトマスさんを防御の高い戦士さんにチェンジ!

ここまで戻ってくるの大変なんだよ~。ヒッヒッフー。

f:id:otomoneko:20160212113520j:plain

プクリポが賢者でテンション効果を消す作戦です。

が!

なんということでしょう・・・。零の洗礼が無情の「Miss!」表示。

レドノフのテンション効果は打消しできないようです。ひどい! なんの為に転職してきたのか・・・。

早読みからのベホマラーとザオ優先に切り替えて、攻撃はチャージ技だけにしました。

サポート僧侶には聖女をまいてほしかったのですが、キラポンとかしてましたね・・・。こういうところはサポート仲間ならではのもやもや感がありました(;´Д`)

f:id:otomoneko:20160212114336j:plain

2度目の挑戦でなんとかクリア!

イーギュアで苦労したせいか、1回や2回の全滅くらいなんとも思わないようになった気がしますw

最後に緑の巨人グリモア。

f:id:otomoneko:20160212114608j:plain

グリモアが一番優しい子でしたね。

バギムーチョも全然痛くないし、やまたのおろちに変身してもやいば砕きをいれて被ダメージを減らすことができました。

f:id:otomoneko:20160212114922j:plain

3人の巨人を倒したあとに、もう一度キノコを回って説得して終わりです。

「三闘キノコの胞子」を手に入れて、氷晶の聖塔に戻りました。

手に入れた胞子をまくと巨大なキノコがニョキニョキと伸びて、宙に浮かんだ扉までの階段になりました。

それがすごく弾力のあるキノコみたいで、ビョーンビョーンと跳ねながら上りました。

f:id:otomoneko:20160212115710j:plain

いいなw 楽しそう(*´∀`*)

f:id:otomoneko:20160212115428j:plain

エステラさん! おしりが見えてる!(;゚∀゚)=3ハァハァ

扉にたどり着くと景色が一変しました。

f:id:otomoneko:20160212120043j:plain

花の咲き乱れるおだやかな野原は幻惑だったようです。碧く冷えた塔の中でした。

f:id:otomoneko:20160212120231j:plain

塔の石版からヒントを得て、謎解きをしていきます。

ここはあえて攻略情報を見ずに、エルフと二人であーでもないこーでもないと言いながら進めました。

こういう謎解き大好きなんですよね~(*´ω`*)

エルフにも「すごい楽しそうだね」(エルフはあんまり謎解きは好きじゃない)と言われました。石版からヒントを得て、こうかな?と試してみて、それが正解だったら嬉しくてニヤッとしてしまいます。

宝箱を回収しつつ、何度も落下しながら行ったり来たりを繰り返しました。途中で見知らぬモンスターに出会えば戦いを挑んで見破りも忘れずに。

最上階にたどり着くまでに1時間はかかったかも。

氷晶の聖塔は炎の聖塔とはまったく違った構造ながら、雰囲気は共通のものを感じましたね。これは1つの意思のもとに造られたものだということだと思います。

せっかくたどり着いた最上階ですが、石版により出戻りを強要されるはめに。

f:id:otomoneko:20160212122043j:plain

ここまで来て、戻れとか!

まぁ入口と最上階をつなぐ旅の扉がありますので大丈夫なんですけどね。

f:id:otomoneko:20160212122142j:plain

リルチェラは村長の家の2階にいました。

リルチェラは今まで意図せずして触れた人から元気を奪い取っていましたが、緑の人のチカラをコントロールできるようになっていました。

ドラクエの話のいいところって、プレイヤーが1人でなんでもできる勇者(10では盟友ですが)ではない、というところですね。人を助けて、その人にまた助けてもらってという相互関係がステキだと思います(*´ω`*)

リルチェラにチカラを分け与えてもらい、再び塔の最上階へいくと、いきなりプクリポの神ピナヘトからのメッセージが。

f:id:otomoneko:20160212121019j:plain

「ああっ、おどろかせちゃったかな? 私はプクリポの神ピナヘト」

「この氷晶の実に私の意志をちょっぴり込めて、

 遠い時代のキミに言葉を届けているんだ。まあありがたく聞いてくれたまえ」

「キミがここまでたどり着いたということは、

 こごえるほどの寒さに耐えうる鉄の精神・・・。

 巨人たちのケンカを仲裁する面倒見のよさ・・・」

「塔の仕掛けを解く、すぐれた頭脳・・・。

 緑の者から信頼を得る、徳の高さ・・・。

 すべての資質を兼ねそなえているということだ」

「う~ん、すばらしい! そんなキミを見出せる試練を創りだした私は

 なんてすばらしいんだ!!」

「私はキミを領界をつなぐ者として認めよう。さあ今こそ最後の試練の道を

 示そうじゃないか!」

f:id:otomoneko:20160212120703j:plain

ん~、いきなりアストルティアの種族神がでてきましたね。

でも炎の聖塔では種族神の登場はありませんでしたよね。なぜいきなり氷の領界で種族神が関係してきたのでしょうか。

しかもこの言い分だと、巨人たちの諍いをわざと起こさせて放置して、緑の人(この時代だとリルチェラ)に対する差別もおり込み済みだったということですよね。

巨人たちが仲良くなりたかったプクリポって、ピナヘト自身か、ピナヘトの意志をうけて動いていたってことかなぁ?

緑の人に対する知識もわざと捻じ曲げて、差別をうけるように仕向けたってこと?

ねぇちょっと・・・ひどくない? アストルティアの神って善神じゃないですよね。世界調和のためなら手段は選ばないって感じなんでしょうかねー。しかも自画自賛だし。

うーん、ちょっと種族神に対する信頼が揺らいじゃった気がしますよ。

このままいくと竜族の離反もわざと起こさせた?とか考えてしまうんですが、どうなんでしょうね。

 

今日の一枚

f:id:otomoneko:20160212125124j:plain

なぜ、しめさば?

そういえばしめさばって食べたことあったかなー?

写真はうまく撮れませんでしたが、クーちゃんの横にクーちゃんコスプレしたプク子ちゃんがいて、すっごく可愛かったです(*´ω`*)

 

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。

©2012-2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights