読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otomonekoの日記

ゲームを楽しむ日々を綴る日記

G級遷悠種ナルガクルガに挑戦!

MHF

MHF-G】

遷悠種ナルガクルガが実装されました。

まずは非G級遷悠種ナルガクルガに恐る恐る穿龍棍で挑戦。フィールドは樹海、ナルガクルガの棲み処ですね。

f:id:otomoneko:20160429083144j:plain

蒼い! そして残像がっ!

流れる眼光の色も蒼くなっていました。赤だとアンノウンとかぶっちゃうからね!

怒り状態になると体の青みが増して、ススススッと残像がナルガについてまわります。そして黒い渦風のようなものも。

f:id:otomoneko:20160429083455j:plain

初めてナルガクルガに遭遇したときのように姿を見失い、後や横からどつかれました。

防御力のおかげで余裕を持っていられましたが、G級遷悠種だとおそらくあっという間にBCに運ばれると思います。

2度目と3度目はスラッシュアックスFで挑戦してみました。

f:id:otomoneko:20160429083822j:plain

火力のおかげでなんとか、という感じ。

両腕というか刃翼はガチガチでしたが、尻尾の耐久力はそれほどないようでした。あっというまに切断までいけました。

先日「もしや睡眠攻撃が?」と書きましたが、毒のほうでした。尻尾からビュンビュンと毒棘が飛んできました。尻尾攻撃には毒棘がもれなくついてくると思っていいと思います。

 

3度ほど非G級ナルガクルガに挑戦してから、G級ナルガクルガに挑戦してみました。

クエストは3種類あったのですが、よく考えもせずに「木々を切り裂く鎌鼬」を選びました。フィールドは密林夜でした。

ただでさえ姿を見失いやすいのに、薄暗さに体色が溶け込み、木立が視界を遮って、

なぶり殺しでした。

最初居場所がわからなくてあちこちフィールドをうろついた時間を除けば、正味5分も戦えていないと思います。

怒り状態になると手も足もだせずにあっという間に3乙してしまい、妙な笑いがこみ上げてきてしまいました。写真1枚撮る余裕もなかったですw

いや~、これフィールド選択が絶妙としかいえないw

非G級で樹海だったのは携帯機の棲み処が樹海だったからなんでしょうが、密林夜の選択はナルガクルガの生態にも絶妙にあっていると思います。

想像してみてください。木立が視界を遮る薄暗い密林のなかで、暗濃の身を低くしてハンターを迎え撃つナルガクルガ。

f:id:otomoneko:20160429093803j:plain

ヤられてもしょうがないな:(;゙゚'ω゚'): 溶け込みすぎぃ!

上空に毒トゲを飛ばして雨のように降り注ぐ攻撃もありました。

f:id:otomoneko:20160429093918j:plain

食らうとパリアプリアの石つぶて攻撃のように、怯みモーションが連続して発生しました。溜めが長いので予備動作を見てから離れても、余裕をもって避けられます。

ダメージを見たくてあえて受けてみたのですが、秘伝育成ミッションを完了しているせいか毒になってもすぐに解除されていました。ただしこの後に尻尾攻撃がきますので受けないほうがいいです(当然ですがw)。

その場で体を3回転させて土煙を起こし姿をくらませからの飛び掛かりや、非常に早い2連続の飛び掛かりのあと軌道を追うようにカマイタチが起こる攻撃もありました。

f:id:otomoneko:20160429094010j:plain

もちろん一撃必殺もあります!

何度かくらったのですが実は全然モーションが見えていなくて、どんな攻撃なのかよく把握できていません。

飛び掛かり→尻尾回転でハンターを打ち上げ→尻尾ビタン!だと思いますが、予備動作がまったくわからなくて・・・。

姿を目で追うよりタイミングで避けるほうがいいのだろうなと思い、見失ったらとにかくバッタのごとく跳びまくるか、回避攻撃をするかしました。

根性札グレートを割り、乙女の心やプーギー秘薬に何度も助けられつつ、15分針を回ってようやく1スタン。

f:id:otomoneko:20160429094610j:plain

一時ラスタの方が麻痺片手剣でしたが3麻痺ほどとってくれました。

転倒もかなりしやすい感じでしたね。

尻尾は切れませんでしたが頭破壊と刃翼破壊はできました。

弱って移動を始めましたがけっこうあちこち経由して飛び回り、着地したのはここ。

f:id:otomoneko:20160429095037j:plain

リオレイアと同じ休息場所でした。

アイテムとNPCのおかげでなんとか乙無しで、G級ナルガクルガ登場2日目で討伐できました(*´∀`*)

 

すごく楽しい改良をされていると感じました。

耐状態異常スキルを見て嫌な感じがしていたのですが、杞憂でした(*´ω`*)

目で追おうとするとボコられるのですが、なんとなくでもいいのでとにかくタイミングで避けるようにすれば比較的避けやすい気がします。

あとすべての攻撃はコンボ技だと思っておけば、うかつに攻撃に転じて被弾することが少なくなると思います。

自分は穿龍棍以外ではとても無理そうですが、双剣で立ち回れる人は楽しいかもしれません。ナルガクルガのスピードと双剣の軽快な立ち回りが組み合わさったら脳汁がでまくりそうです。

 

私的ナルガクルガと戦う三か条

その1 尻尾攻撃には毒棘がもれなくついてくる!

その2 すべての攻撃はコンボ技と思って警戒せよ!

その3 見失ったら跳べ!バッタのごとく!

尻尾はいつ切れるかなぁ。がんばろう(*´ω`*)

 

 

(C)CAPCOM CO.,LTD. 2007, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.